4人の逃げは最大で10分以上も開く大逃げに。でもそんな逃げの印象をすっかり薄いものにしてしまったのが、コロンビアの「横風中切れ作戦」。30km以上残していた地点だったと思いますが、コロンビアが突如速度を上げ、前方には25人程だけが残ることができました。コロンビアたぶん全員(9人)と、スキルシマノが5人、アスタナが4人くらい、その他ぱらぱらと。ランスとポポは前、コンタは後ろの集団に。


 まぁ後ろのほうが多いし、まだまだ距離はあるし、ですぐに捉まるだろうと高をくくっていたら、途中からはコロンビア、スキルシマノに加えて、アスタナも引き始めました。なんなんだ!? 
 結局40秒程の差で「横風集団」が逃げ切り。カヴェンディッシュ2勝目。そして昨日のアラシロ5位に引き続き、今日は別府フミが8位です!! 役割が違うので、まさかフミが一桁のリザルトに出ることがあるなんて思ってもいなかったので、もう驚くやらビックリするやらたまげるやら。 今日も夜中に(いい意味で)悲鳴を上げてしまいました。


 ゴール後、健闘を祝して抱擁するカヴェンディッシュとランス。 なんなんだ!? あ。総合ランス3位! なるほど、逃げ切ってタイム差を稼いでおいて、明日のTTTでサクソ銀行よりもアスタナが40秒以上上回れば、ランスがマイヨジョーヌ、という演出ですか! これは何がなんでもサクソには遅れてもらわな、むぐぅぐぐぐ。。。。 けほん。 アスタナには40秒以上速いタイムで、しかも余裕余裕でチーム全体で祝福しながらゴールラインを越えてもらいたいものです。アスタナ、最終滑走ですもんね。 あ。滑走じゃないや、、(^^;)


 まだ3日目だというのに、もうお腹いっぱいです。
あと見る予定(当社比)なのは 
 ・ランスのマイヨ・ジョーヌ
 ・アラシロのスプリントでのステージ勝利
 ・フミの少人数大逃げ(願わくば後半で逃げ切りでステージ勝利)
 ・悪魔おじさん。 あとトナカイみたいなアメリカ人は来るのかな。。
 ・シャンゼリゼに向かうコースを走るフミとアラシロ
くらいですかねー。


いやぁもう、仕事が手に着きません。毎日わくわくさせてくれるアラシロとフミ、そして各選手やチームをあと3週間応援します!


追記:コロンビアが横風作戦を始めたのは、先頭が残り31.6kmの位置ででした。集団が大きく右カーブ(中央分離帯の向こうにいた選手=マイヨジョーヌのカンチェを含む)が分離帯を越えてこっちに来た)しておよそ真西に向かう道に入ったところで、それまで一人で淡々と引いていたコロンビアがローテを始めました。完全に「あそこ曲がったら行くぞ」と作戦にあったのですね。チームメイトが置いて行かれる中、ちゃんと残るマイヨジョーヌ、すごい。


 残り27.4kmでスキルシマノのデコルトがつかまるときに、ラインを開けなかったデコルトに対して一喝したコロンビアの選手は誰なんでしょうか(笑)

.